インクカートリッジの購入タイミング

家庭用プリンターの活躍の機会は比較的高いことが我が家の特徴です。年賀状はもちろん、家内のクラシックバレエの世話役としての資料作成とプリントアウト、高校生の長と中学生の次女の家庭学習といったところでしょうか。わたし自身は会社の資料を自宅に持ち帰ることがないので家庭用プリンターを利用することはありません。

こうなってくると難しいのが王冠用のカートリッジの購入タイミングです。本来であれば、買いためておけば便利なのですがいつ壊れるかもしれなし石、買い替えのタイミングもはっきりしていないわけです。カートリッジそのものの値段はそれほど高いわけでもなく、どこの家電量販店でも購入できるのですが。

今、家庭用のプリンターを買い換えたいと考えているのですができればカートリッジは長持ちして取り替えやすいものというのが正直なところです。

これは誰しもが考えることでしょうが、日々進化しているので何が良いのか実際にチェックすることも難しい状況です。どうしても購入するのは安心感があるキャノンか、RICOHになってしまいがちです。

長く使い続けるためにもプリントの品質よりもこうしたユーザビリティを優先した商品選びにしたいと考えてます。

Comments are closed.